読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまり部ログ

あらゆることに、熱しやすく、はまりやすい、編集長MORISAEによるブログ

ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonismを紹介【嵐DVD/BD編】

 

2015年11月6日から12月27日にかけて行われた『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』より、最終公演12月27日に東京ドームで行われたコンサートの模様を収録。 

 

3つのおすすめポイント!

1.テーマ『原点回帰』でジャニーズらしさ全開

このコンサートはデビュー16周年を迎えた嵐が『原点回帰』をテーマに掲げ、「ジャニーズらしさ」「日本の素晴らしさ」を、嵐らしく表現している。初のドーム公演から7年経った今だからこそできる、極上のパフォーマンスが見どころ!

〜おすすめ曲〜

・マスカレード
大野智振り付けのこの曲。最後のキメには、5人全員で水を口から吹き出すという新しい技を発表!ファンからは「きゃー!」と黄色い声と困惑の声が!?(笑)歌謡曲風な曲調も少年隊や光GENGI世代を思わせるどこか懐かしい雰囲気がジャニーズっぽい。

・日本よいとこ摩訶不思議 covered by 嵐 
少年隊の楽曲をカバー。そして本編ではスペシャルゲストの東山紀之さんが登場!やっぱり東さんかっこよすぎる。スタイル抜群でオーラ全開、ジャニーズの歴史を感じつつも華やかなファイナルを演出くれた先輩に感服!

・Japonesque
嵐5人が和服衣装でキメたこの1曲は、ツアータイトルを背負った大事な曲。三味線と太鼓などの生の和楽器と映像、照明、全てを駆使し、日本らしさを表現。色っぽく、大人の表情を醸し出すメンバーがやけに美しく見える。

 

2.個性的なソロ・パフォーマンス

嵐のコンサートの楽しみの一つでもあるソロ曲。毎回、メンバーそれぞれの個性を生かしたパフォーマンスが圧巻だが、今回は各自がトレーニングを行い習得した技能を盛り込んだ豪華版!

〜ソロ曲〜

・MUSIC / 二宮和也
可愛らしい『タップ』を披露。大好きなゲームをモチーフにして、リズムに合わせて、(まるでダンスダンスレボリューションをしているかのように)軽やかに動くニノは見ているだけでかわいい生き物である。

・Don't you love me? / 松本潤
大画面とセットを利用した『移動型パフォーマンス』を披露。様々なアクションを経験した潤くんが、上下左右に走り回って、ダイナミックに演出!男らしさとかっこよさを余すことなく全開な潤くんが見れます。

・Rolling days / 櫻井翔
クールな『ドラムスティックパフォーマンス』を披露。男らしさはもちろんのこと、セクシーさ溢れるこの曲は、翔くんの息づかいまでもリアルに感じる。ファンから絶大の人気を誇る『T.A.B.O.O』に匹敵するソロナンバー。

・Mr. FUNK / 相葉雅紀
毎回命がけで挑んだ『空中パフォーマンス』を披露。天井からつるした布(ティシュー)にのぼることによって、地上約10メートルの高さでの演技するエアリアルティシューに挑戦。しっかり鍛えて運動神経万能な相葉ちゃんが、おフザケしながらも真剣に挑む姿はギャップ落ちすること間違いなし。

・暁 / 大野智
まさにジャニーズの原点『MASK(マスクマジック)』を披露。自身が17歳のジュニア時代に立った舞台「KYO TO KYO」でも演じた演目であり、ジャニーズの歴史を感じる曲。和服で現れる智くんはリーダーとしての貫禄までも感じる。指の先まで行き届いた繊細で軽やかなダンスも必見!

 

3.嵐らしさ溢れるMCを完全収録

今回のMCは笑いどころ満点!ジャポニズムツアーファイナルということで会場の大盛り上がりに、嵐も大興奮。エピソードひとつひとつがいちいち面白い(笑)

・大野振り付け『マスカレード』のキメはファンに不評!?
・相葉ちゃん水飲んじゃった事件
・バク転会議「松本、櫻井はできるのか?」
・30代男子のお着替えグーパー
・相葉による二宮のモノマネ披露!映画『まちこがね』(笑)
・大野「血管見せて」のうちわに対する正解ファンサを伝授
・櫻井がNEWS増田へ言及「勉強しすぎじゃね!?」
・ジャニーズ飲み会に参加した大野に対する松本の意外なリアクション
・二宮、ジュニア時代に櫻井に怒られたエピソード 

 などなど、5人の仲の良さに癒される。

 

総評

 

私的おすすめ度 ★★☆☆☆ 

※個人的意見です

今の嵐を見たいなら、もちろんオススメ!

デビュー16周年を迎えた嵐が、ジャニーズの歴史を振り返り、日本の良さを思い出させてくれるコンサートに仕上がっています。和を生かした衣装やステージ構成になっており、全体的にまとまっている。

もちろん嵐はかっこいい。

ただ、この素晴らしくまとまっているコンサート、美しい和の構成、そして会場全体を使った演出(ペンライトを制御し、曲に合わせて、会場を彩る)を映像化したかった作り手側の意向がどうしても際立ってしまった。

ファンとしては、メンバーの顔が1分1秒でも長く見たい…作り手としては会場全体を写したい…このバランスは、本当に難しいところだ。そして、今回は特典が一切ない。たいていはバックステージや、メンバーカメラなどを入れてくれていた嵐だから、すこし残念だったりする。口コミサイトでも若干不満が多いのはこうした理由からだと思われる。ただ、今回のジャポニズムはアリーナバージョンである『ARASHI “Japonism Show” in ARENA』もあるから、ドーム版は本編のみ、アリーナ版はダイジェストでメイキングメインの構成か!?とちょっと推測してみる。

もちろん嵐を好きになったなら、手にとってご覧ください!

 

商品紹介

ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism[DVD/BD]

2016.08.24 Release

■DVD:JABA-5169~5170 ¥5,463 + tax
■Blu-ray:JAXA-5030~5031 ¥5,463 + tax
※Blu-ray Disc・・・DVDプレイヤーでは再生できません。専用の再生機が必要になります。

 

収録内容

★初回プレス仕様
・2枚組
・スペシャルパッケージ(デジパック仕様)
・ライブフォトブックレット(60P)封入
※DVD・Blu-ray共通仕様

★通常仕様
・2枚組
・通常トールケース
・封入物あり
※DVD・Blu-ray共通仕様
※DVD/Blu-rayともに、初回プレス仕様が終了次第、通常仕様になります。

【収録曲(DISC-1&2)】
APPROX. 177min. ※DVD・Blu-ray共通

Overture

Sakura
miyabi-night
ワイルド アット ハート
Troublemaker
青空の下、キミのとなり
Make a wish
MUSIC
Don't you love me?
イン・ザ・ルーム
マスカレード
Happiness
ハダシの未来
GUTS !
愛を叫べ

MC

日本よいとこ摩訶不思議 coverd by 嵐
君への想い
Rolling days
Mr. FUNK
FUNKY
Bolero!

Japonesque
心の空
SUNRISE日本
Oh Yeah!
Believe
僕らがつないでいく

ユメニカケル
Love so sweet
A・RA・SHI

感謝カンゲキ雨嵐

※DVD・Blu-rayともに、全編日本語字幕スーパー入り

 

〈初回プレス仕様〉

ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism(初回プレス仕様) [Blu-ray]

ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism(初回プレス仕様) [Blu-ray]

 

〈通常仕様〉 

ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism(通常プレス仕様) [DVD]

ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism(初回プレス仕様) [Blu-ray] 

※初回盤と通常盤では本編の中身に差はありません!(パッケージとフォトブックレットの有無のみ)

 

 

おしまいっ

 

 ▼嵐好きならコチラもご覧ください♪

morisae.hateblo.jp