はまり部ログ

あらゆることに、熱しやすく、はまりやすい、編集長MORISAEによるブログ

【ネタバレあり】嵐オタが本気で語る『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』の感想。

 f:id:morisae:20161122113928j:image

 

I'm happy!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

そう、心の底から「幸せだーーーーーーー!!!」と叫んだ。『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』に行ってきました。本当にありがとうございます。最高に幸せな時間でした。

今年のライブツアーは、歴代の中でも好きなライブでした!いやー本当に笑った。こんなに笑ったライブは初めてってくらい笑った。

  

※以下ネタバレ含みます。

 

これからライブに行かれる方は、これから先はご覧になられないことをお勧めします。今年のライブは、ネタバレなしで挑まれることを全力でお勧めします。私は、ライブに参加する際、セトリやネタバレが予想されるもの(ツイッターやブログなど)を完全に遮断する派ですが、本当にそうして成功でした。

 

もう一度言います。

 

以下ネタバレ含みます。

 

何度も言いますけど、これからライブ行かれる方は先に進むのをご遠慮いただくことをお勧めします。その方が100倍楽しめますので!そして、このブログは完全自己満足で書いてますので、脈略なく感想述べるだけですのであしからず(笑)

ネタバレOKー!または、ライブ参加したファンの気持ち知りたい!って方、はこの先お進みください。

 

※ネタバレやだー!や、今回のライブはなかったことにしたい方は、私が書いた『嵐のおすすめDVD』の記事をよかったらご覧ください。

morisae.hateblo.jp

 

アユハピ魂が最高な理由(ワケ)

2016-2017年の『Are You Happy?』(以下アユハピ魂)がなぜこんなにも楽しいのか、こんなにも最高なのか私なりに考えてみました。

◼︎メンバーがプロデュースした楽曲が個性豊かでおもしろい

実は今回のアルバムでは”under the supervision”通称USV曲が特徴です。under the supervisionとは「〜の監督の下」というような意味のよう。つまりソロ曲とは別に、メンバーひとりひとりが5人の曲をプロデュース、ディレクションしちゃおう!ということなのです。今まで、RAPの一部分だったり、ダンスの振り付けだったりはありましたが、今回は選曲や人によっては歌割りまで決めているので、いつもと違う珍しいつくりになっています。アルバム曲『DRIVE』は松本潤、『青春ブギ』は相葉雅紀、『WONDER-LOVE』は二宮和也、『Miles away』は大野智、『To my homies』は櫻井翔が監督しています。

◼︎アルバム曲満載のセットリストが最高

先述した通り、今回はアルバム『Are You Happy?』の全17曲(シングル、ボーナストラック含む)がセットリストに組み込まれています。全部入れちゃうことはなかなかないので、ファンとしては涙が出るほど嬉しいところ。だって「あの曲好きだったのに入らなかった…きっともう一生披露されない…」なんて曲も今まではたくさんあったからです。そして、最近の新曲『I seek』『復活LOVE』『Daylight』『Power of the Paradise』の4曲まで網羅。さらには言わずと知れた有名曲『A・RA・SHI』Love so sweet』はもちろん、ファン大好物の盛り上がり曲『Oh Yeah!』『五里霧中』『ファイトソング』『エナジーソング~絶好調超!!!!~』にコールアンドレスポンスの『a Day in Our Life』まで、楽しいが溢れすぎてるセットリストなわけです。

◼︎久しぶりに嵐がゆる〜くワチャワチャしている

近年のライブ『Japonism』や『DIGITALIAN』は、嵐のショーとして完成された作品だったと思う。それがアユハピ魂では、ジャポニズムとは違った意味での原点回帰というかあまりにもゆる〜く、ワチャワチャしたメンバー間の絡みが垣間見える。そうそう、嵐って本来こうだったよね、っていう。コンサート中に風船で空飛ぶ実験したり(いざNOWツアーのAの嵐コーナー)、ゴムでビヨビヨーーンと飛びながらふざけすぎて全然歌ってなかったり(Timeツアーのアリーナ公演時代のファイトソング)、シュールすぎの大宮SKとか、ほんとフザケすぎて怒られちゃうんじゃないかっていうくらいゆるいのが嵐だったよね、って。なんか思い出して、懐かしくて、今まで嵐を好きでいてよかったなって、ジーーンと思ったりしました。

◼︎笑顔を越えて、爆笑させてくれる嵐、最高

私が爆笑したのは、嵐のリーダー大野智のソロ曲『Bad boy』です。これは本当に、度肝を抜かされました。私は個人的に大野くんのファンなので贔屓目もあるかもしれませんが、彼の感性は本当に最高です!!!この曲、ダンスチューンでめちゃめちゃかっこいいんです。ライブ構成でもめちゃくちゃ早い振り付けに、パントマイムまでこなして、かっこいい。本当にかっこいい。バックのスクリーンでも大野智のかっこいいダンスが映され、魅了される。そこに突如、大野智の変顔が一瞬現れる。「…え?」まず状況飲み込めない。「待って待って」そう、訳ががわからない。「自分の目がおかしかったのかな?」そう、だってかっこいい大野智がそこにいる。「はー、やっぱりかっこいい!見間違いか!」と油断しているとまた突然、アイドルとは思えないレベルの変顔の大野智現る。「…ちょ…!!!!(爆笑)」会場はどよめき、爆笑に包まれる。そんなファンの反応が見えていないかのように、最後までしれっとかっこよく踊り歌い続ける大野智。もうね、爆笑しました。大野智のギャップが余すとこなく表現された最高に大爆笑のソロでした。映像の中で大量の大野智が踊ってる場面があるんだけど、そこにはうまくできないやつが一人いるらしい。(私は全然見つけられなかった)かっこいいを取り繕うだけじゃない、全て見せてしまう、デビュー15年を超えたアイドルの新しい姿ですね。細部まで凝ったメンバーソロも見所なんです。

◼︎30代の大人の余裕と魅力が溢れ出ている嵐

嵐も全員が30歳を超えて「大人になったんだなあ」とつくづく感じます。自分もその分、歳を重ねているからこそ感じるのかもしれませんが。私はメンバーの私生活は知らないし、画面を通して、芸能人としての姿しか知らないけど、 それでも長い付き合いになりました。メンバーの気持ちとか、その時々の勢いは、結構ライブ自体にも反映されると思っているので、今の嵐はデビュー15周年を越えて、5人でいられることが幸せで…今までいろいろあったけど、これからも変わらずこのまま5人でいよう!という、当たり前のことが一番の幸せなんだと感じるようになったのではないかと勝手に思っています。

Oh Baby blue 愛しき人よ いつかまた巡り会う日まで
Maybe true 今はさよなら 見上げれば変わらぬ星

Baby blue / 松本潤(嵐)作詞作曲:100+

好きなフレーズです。出会いと別れを知ったことで、人に優しくなれることってあると思うのですが、この歌詞はそのことを表していて好きです。この曲は松本潤くんのソロ曲です。今まで潤くんのソロといえばイケイケバリバリな曲が多かったのですが、この曲は全て生演奏で今までとは違ったテイストです。アルバムタイトルである『Are You Happy?』は、『?』の問いかけであることで、人によってはhappyな人もいればunhappyな人もいる。この『Baby blue』は大切な人をなくしたり、悲しんだ心を温かく包んでくれる、寄り添ってくれるような曲でした。

ライブ構成でも、スクリーンに潤くんのプライベート写真が映し出されます。若い頃から最近の潤くん、そして潤くんの大切な人も登場。今も仲のいい友人(小栗旬さんやムロツヨシさん、中村七之助さん)やご家族と思われる方(おじいちゃん、おばあちゃん?正直これはわかりません)もスクリーンに映し出されます。そして亡くした大切な人(蜷川幸雄さんや中村勘三郎さん)、最後は新しい命(赤ちゃんを抱いている写真)までが映り変わっていき、たくさんの写真とともに、潤くんがキラキラした目で優しい笑顔を浮かべながら歌う姿は、私の心に届き、涙がじわ〜と溢れてきました。

痛みを知ったからこそ感じれる幸せってあるんですよね。私も祖母の死を通して感じたことがリンクして、とても好きな曲ですが、なんか私も大人になったんだなあって思いました。

◼︎メンバー愛がさらに濃くなった嵐

今まで嵐は周りから「仲が良い、仲が良い」と言われてきました。正直、格段仲が良いわけではなかったと思うんです。嵐はいい意味でも悪い意味でもお互いに気を遣って、ケンカや言い合いを避けてきたグループだと思います。それが、15周年の記念公演『ARASHI BLAST in Hawaii』をきっかけに、5人で過ごす時間をたくさん持てて、今までの気持ちをぶつけ合って、メンバー間でなんかギクシャクしてた部分とかモヤモヤして納得いかなかったこと、聞きたくて聞けなかったことがクリアになったんじゃないかな、と本当に勝手ですが思うのです。

痛みも楽しみも すべてを受け入れて
真正面から行こうよ 愛を信じてる
奇跡も悲しみも 窓を開けて受け入れて
何度目だって行こうよ 愛を信じてる

光も暗闇も 全てを受け入れて
またはじめようよ ずっと信じてる
いつかあの歌も 今になって受け入れて
全身全霊で行こうよ ずっと信じてる

To my homies / 嵐 作詞:BASI・Rap詞:櫻井翔・作曲:韻シスト

この『To my homies』は、私が今回のアルバムで好きな曲の一つです。一つのフレーズを5人が変わり代わりRapで歌っていくこの曲は、櫻井翔にとって嵐のメンバーは家族であり、友達でもあるという思いを込めた熱い曲なのです。ライブでの構成も、メンバーの昔の写真とともに振り返っているので、ファンとしても「嵐を好きでいてよかったなあ〜」と思わせてくれる時間でした。私にとって、嵐も好きなアイドルというだけではなくて、勝手にだけど家族や友達のようないつでも隣にいるような存在なんです。

 

セットリスト(東京ドーム公演)

『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』の東京公演、セットリストは以下の通りです。

1. Ups and Downs
2. supersonic
3. I seek
4. Oh Yeah!
5. Love so sweet
<挨拶>
6. Sunshine(櫻井ソロ)
7. To my homies
8. DRIVE
9. Step and Go
10. Don’t You Get It
<ミニMC>
11. Bad boy(大野ソロ)
12. TWO TO TANGO
13. 復活LOVE
14. 青空の下、キミのとなり
15. ファイトソング
16. Power of the Paradise
<MC>
17. Baby blue(松本ソロ)
18. Miles away
19. 果てない空
20. WONDER-LOVE
21. また今日と同じ明日が来る(二宮ソロ)
22. Amore(相葉ソロ)
<失恋リハビリ道場>
23. 青春ブギ
<Happyメドレー>
24. Happiness
25. きっと大丈夫
26. A・RA・SHI
27. Troublemaker
28. Love Rainbow
29. 言葉より大切なもの
30. ワイルド アット ハート
31. 感謝カンゲキ雨嵐
32. 愛を叫べ
<アンコール>
33. a Day in Our Life
34. 五里霧中
35. エナジーソング~絶好調超!!!!~
36. Daylight

ご覧ください。この素晴らしいセットリスト。

アルバムを基に作られたLIVEといっても、アルバムを全曲盛り込んじゃうことって、実はなかなかないですよね。毎回、アルバムの中でも2〜3曲はカットされてしまうのが普通で、いつも「あーあの曲歌って欲しかったなあ…」なんて思うことがあったのですが、それが全くない!!!!!だって全曲歌ってくれるのだもの!!!!本当にありがとうございます。

ただメンバーとしては、嵐を知らず、アルバムを聞かずにライブに来てくれてる人たちの反応が気になるようでした。アルバム曲をライブでやったりすると「え、なにこの曲。知らない…」と、キョトンとした反応がくることも多々あるようで、今回はアルバム曲を13曲(シングル除く、ソロ曲含む)も入れたのはかなり挑戦だったようです。

ライブ中もメンバー自らアンケートとっていたのは笑いました(笑)「今回のアルバム買って、聞き込んできた人ー?(手あげて)」or「アルバム買ってないし、聞いてもないけど、コンサート来ちゃったよって人ー?」って感じで。当然、予習してくる人が大半でしたが、後者もチラホラ。でもメンバーは「それもありがたいご意見!」と言っていたので、本当にいいライブを作ろうとしている気持ちが伝わってきました。嵐を知らない人も楽しめて、もちろんコアなファンも満足してくれることが今後の課題なのでしょうか。いやーーー!コアなファンのひとりとしては、かなり楽しめました!

 

まとめ 

本当にあっという間の2時間45分でした。

あの空間にいられることがどれだけ幸せか…貴重なチケットであることは重々承知していますので、本当に嬉しかったです。ぜひDVD化して、たくさんの人に見てもらいたいライブとなりました。

熱く語りすぎて申し訳ありません。嵐最高!!私は今、幸せです!!

 

Are You Happy?(通常盤)

Are You Happy?(通常盤)

 

自宅でもアユハピ魂に浸っちゃおう!!

 

【4/18更新】

待望のアユハピ魂のDVD/BDが発売決定!2017年5月31日です。

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(初回限定盤) [Blu-ray]

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(初回限定盤) [Blu-ray]

 

あーーーー!待ち遠しい!!!!

 

おしまいっ

 

 

▼嵐ファンにおすすめの記事はこちら

嵐を好きになったらまず見るべき!オススメDVD12選 

嵐おすすめDVD編!ARASHI アラフェス NATIONAL STADIUM 2012[DVD]を紹介 

嵐おすすめDVD編!How's it going? SUMMER CONCERT 2003 [DVD]を紹介 

嵐おすすめDVD編!ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism[DVD/BD]を紹介