読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまり部ログ

あらゆることに、熱しやすく、はまりやすい、編集長MORISAEによるブログ

なにかのプロになりたいんだ、わたしは。

コラム

私の夢は歌手になることでした。

今日は、そんな話をしようと思います。

小さい頃からテレビが好きで、朝から晩までテレビがついている家に育ちました。画面に映っている人たちは、どんな時も私を楽しませてくれて、笑わせてくれて、ワクワクさせてくれて、私にとっては憧れでした。親の影響でジャニーズと出会って、6歳の時に初めて、SMAPのコンサートに行きました。それから順調にジャニオタに育ちました。コンサートや舞台、イベントは数えきれないほど行きました。100〜200くらいでしょうか、数えるのも恐ろしいほどです。ジャニーズだけでなく、誰かをワクワクさせるエンターテイメントという世界が憧れで、大好きでした。私もいつか、あちら側になりたいと願っていました。

私は何度か、挑戦しました。学生の頃はダンスを習い、ダンサーを夢見ました。映画のオーディションに応募したこともありました。歌手を目指して仕事を辞めて、ボイストレーニングを受けて、路上やライブハウスで活動もしました。やりたいと思ったことはやってみました。

それでも今私は、何者でもなく、仕事をしながら、こうしてブログを書いています。プロブロガーではありません。プロブロガーの定義は、ブログの収益だけで生活するブロガーのことだそうです。とうてい、プロブロガーという肩書きを手に入れるのも厳しそうです。

ちまたで話題の「仕事辞めてプロブロガーになるわ」という人について、ブログの収入だけで生活できるって単純に「すごいなあ」と思います。だって「自分はこれで生きていく」ってことを見つけられたということですよね。羨ましいです。

私はただ、今までずっと「何かの能力に特化している人」に憧れてきました。そしていつか、自分もそうなりたいと、どんな時も何かに夢中になってきました。やりたい!と思ったことが、自分にとっての何かなのではないかと信じて、夢中になって取り組んで、探して探して、今に至ります。26歳にして、ふと立ち止まると、まだ何かは何なのかが一切わからないんです。でもきっと今までやってきたことは決して無駄じゃないと、それだけは確信が持てるんです。これまでの経験や出会った人々が今の私を作ってくれていて、これからの私を作るんだとそう思っています。

なりたい自分ってなんなんだろう、なりたい自分になれるんだろうか。

実生活でもっといろいろなことに挑戦して、経験して、触れ合って、そしてそこで感じたことをこのブログに綴っていきたい。その結果がついてきたら、ただそれはとても嬉しいことだと、そう思いました。

 

▼今日の一曲 

C×D×G no ARASHI! Vol.2 [DVD]

C×D×G no ARASHI! Vol.2 [DVD]

 

人は人 自分は自分 比べた時点で負けてる
自分に負けない強さが どんな壁をも壊してく

ファイトソングー嵐

 

トピック「プロブロガー」について