読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまり部ログ

あらゆることに、熱しやすく、はまりやすい、編集長MORISAEによるブログ

26歳女子が今さらながら、あだち充漫画のトリコになっている件について

1年くらい前から漫画にハマっています。


昔から比較的、漫画を読むのは好きだったんですが、ここ1年ほどでまた漫画熱がよみがえってきました!!!!

すでに持っているものを読み返したり…

ランキングに入っている漫画を読んでみたり…

おすすめされた漫画も好き嫌いせず読んでみました!

 

紹介したい漫画はたーーーくさんあるんですが、今日の話題はこれ!

今まさに『あだち充』先生の漫画のトリコです。


代表作でいえば”タッチ”。
もちろん存在は知っていました。知らない人はいませんよね。
(※ちなみにまだタッチは読んでないので、別の作品です、すみません)



しかし”男の子向け” ”野球漫画” という固定概念に縛られて、なんとなく読んでなかったんです。



そんな時、元球児から勧められた『H2』

私、野球のルールもイマイチわからないので、

「どーせ野球好きだから面白いだけでしょ?(へーーん!)」

くらいに思っていました。なんか巻数多いし、面白くなかったら途中で辞めちゃおーー、くらいな軽い気持ちで読み始めたんです。


なにこれ、おもしろい。


衝撃でした。

たったの数ページで魅力に取りつかれてました。(※MORISAEは熱しやすい性質を持っている)

一人一人のキャラクターがいいんです。主人公の国見比呂、ライバルで親友の橘英雄。ヒロインの雨宮ひかり、古賀春華。二人のヒーロがおりなす野球と恋愛、青春物語!

脇役の野田くん、木根くん、柳くん、広田くん…お父さんとか、お母さんとか、パンチ(ペットの犬)とかとか…、みーーーんな好きになっちゃう。

 

ちょい役すぎるけど、すきだわー(胸熱)とか。
嫌なやつだったのに結局いいやつじゃん(感動)、みたいなね。

私全然詳しくないんですけど、野球シーンもよかった。緊迫感があって、何度もハラハラした。何度も手を握りしめて、「比呂、勝ってお願い!!!!!」って祈ってました。

そしてなんといっても、野球をエッセンスにして、人間関係や恋愛の部分を深く掘り下げているところがよかったです。


主要人物たちは四角関係になるんですが、単純そうに見えて複雑。



「え?結局どっちが好きなの?え?でも付き合ってるよね?あれ?」

みたいな。でも”すき”っていう感情は、単純だけど、目に見えないし複雑です。いまだに、”恋愛としてのすき”、”人としてのすき”、違いが何なのか明確にはわかっていません。それがまだ、彼らは学生なんです。

迷う時もあって、でもすごくストレートな時もあって、はたまたピュアすぎる時もあって、羨ましくなりました。


何度も何度もキュンキュンしました。

男の子だけでなく、青春時代を思い出したい女性にも、ぜひ読んでもらいたい1冊ですね。




そして、次に読んだのが『ラフ』。

こちらは水泳をテーマにした、またもや青春物語です。

主人公は大和圭介、ヒロインは二ノ宮亜美、ライバルは仲西弘樹。亜美ちゃんをめぐって、三角関係になっちゃいます。

次第に大和と亜美は惹かれあって、どこからどーーー見ても両想いなんですが、ある事件をきっかけに後半は少し距離ができて、仲西と距離を縮めていきます。

もどかしい、もどかしいよーーーー


でもこれがまた、いいんですよ。

「好きだけど、今は…」

みたいな、もどかしい時ありますよね。たいてい現実の世界では、そこからタイミングが合わず、結局機会を逃してしまうことも多いと思うんですが。この漫画『ラフ』では、気持ちがいい〜〜〜さわやかな結末です。


本当によかった^^


このような素晴らしい漫画に出会えると、本当に嬉しく思います。



あだち充さんの好きなところは、

・読者に考えさせる行間

セリフだけじゃなくて、情景のカットだけで気持ちを表現する技術。人によってその空間の感じ方は違うと思うし、人それぞれの物語がある。


時々「どうゆう意味だろう…」と考えることもあるんですけど、その時間も楽しいというか、漫画のキャラクターたちと一緒に考えているような気持ちになりました。



・幼少期の振り返りが微笑ましくて可愛すぎる

『H2』も『ラフ』も主人公とヒロインは、幼少期にすでに出会ってます。だから、ちっこい頃のエピソードが時々出てくるんです。

それがもう可愛くてたまらない。
26歳女子(※女子と言わせて)にとっては、母性本能がくすぐらされすぎて、何度も何度もそのシーン読んだりしちゃいます。「息子できたら野球やらせよー!」とか妄想したりして、それくらい彼らは魅力的で可愛いんですね。



もっともっと読み深めて、何度も読み返したい。

そして次はやっと、”タッチ”を読みます。
その次は”クロスゲーム”…あー早く読みたい

もうレンタルではなくて購入です。大人買いです。一生モノのマンガです。
出会いよ、ありがとう。

この記事を読んでくださった方。
今日ご紹介した2作品、まだ読んでいない作品がありましたら、ぜひ読んでみてください!!!

そして読んだことがある方。
ぜひぜひ感想を聞かせてください。