読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「夢と挫折」について書いたら、はてなブログさんから賞をいただきました!

ブログ報告

こんばんは!

皆様お元気ですか?私は元気です!

なんと!!先日、はてなブログさんのお題で書いた記事が、受賞いたしましたー!!!

f:id:morisae:20160824225517j:image

 

ありがとうございます!(わーパチパチ)

 

数ある中から10作品に選んでいただきました。

発表記事はこちら↓

blog.hatenablog.com

その時に書いた記事はこちら↓

morisae.hateblo.jp

ご覧頂いた皆様、スターをくださった皆様、そして選んでくださったスタッフの皆さん、本当にありがとうございます。一生懸命書いた記事、そして自分が人生で頑張った瞬間について書いた記事が、こうして評価いただけたことが心から嬉しく思います。

バーーーーン!!!!とウケるほど、すごい内容を書けるわけではないし、文章力もアイディアも、秀でた才能はない私ですが、コツコツ書いていることで、たくさんの方に見ていただけると思うと励みになります。

これからも私らしく、私が体験したことを私の言葉で書いていきたいです。

本当にありがとうございました。そしてこれからも当ブログをよろしくお願いします!ご愛読いただいてる皆様、心から感謝いたします。

 

おしまいっ

いたばし花火大会の思い出。有料指定席オススメ!

旅行・お出かけ

 

f:id:morisae:20160808221834j:image

2016年は8月6日(土)

夏といえば欠かせないイベントが花火大会です。 今年は初めて『いたばし花火大会』に行きました。

今まで、何度か花火に行きましたが、関東圏では東京湾・隅田川・江戸川・足立・神宮外苑・横浜のいづれかに行っていましたが、今回はいたばしの花火大会に行ってみることにしました。なぜかというと、有料指定席があるからです!花火って混雑が風物詩的なところもあると思うのですが、一緒に行く相方が人混み&待つことを嫌うため…大人になったことなのでお金にものを言わせて、今回は有料席なるものを購入してみました。いづれ行かれる方のためにも、ご参考までに当日までの流れを記録しておきます!

 

有料席購入までの道

2016年は6月25日から一般発売をされていました。直接購入(コンビニや板橋区観光にて)や電話予約、インターネット購入(チケットぴあ)がありました。私はインターネットにて購入しました。

売れ行きとしては、グループ向けの陸上競技場テーブル付き席とグループS席が早々になくなっていました。そこからは比較的動きはなく…7月下旬くらいまでは「余裕あります」の表示が目立っていました。なので「まだ大丈夫だろう〜」とのんびり。いよいよ当日まで1週間を切ったところで購入を思い立つと、「余裕あります」と書いてありながら、「隣の席をお取り出来ませんでした(席が離れます)」とのこと!!さすがにデートで別々で花火見るのはシュールすぎるから、結局B席を購入することに…

皆様、希望の席があれば早めに購入をオススメします(笑)

※当日券も購入できますがドタバタしてしまうので事前に購入しましょう♪

f:id:morisae:20160808222024j:image

いたばし花火大会 / 東京都内

当日〜駅から会場に向けて〜

私はB席を購入したので、三田線で蓮根駅に向かいました。電車もとんでもない混雑を予想してましたが…案外そうでもなく、拍子抜け。巣鴨駅付近から一気に人が増えたましたが、その手前はスカスカで花火当日とは思えませんでした。江戸川や隅田川などは電車からかなり混雑して死にそうだった印象だったので、ほっとしました。

指定席を取っているのでゆったりと18時に駅着くらいにしました。場所取りしないでいいのは気持ち的にも安心ですね〜。それまでの下調べで、屋台は規制されほとんどないということだったので駅近くのコンビニで買い出しをしました。土地勘がないので、見えた瞬間に飲み物やおつまみを購入!

駅付近には3〜4店舗ほどのコンビニがありました。会場の土手までに数店屋台もありましたが、やはり分母が少ない上混雑しているので、こだわりがない方はコンビニで購入することをオススメします!最近のコンビニはきゅうりの漬物とか、唐揚げとか、めちゃくちゃ美味しいから安心だよ!

 

当日〜会場の様子〜

有料席最高!!!!!の一言です。今まで花火大会では「動いてくださーーーーい、ここで立ち止まれないでくださーーーい」みたいな警備さんの声が聞こえ続けているイメージですが、一切ない!みんな席が決まっているから、心が穏やかです。

有料席エリアに到着すると、自分の席を探し、スタッフさんにチケットをもぎってもらいます。そしてダンボール製の敷物をもらい、優雅に席で乾杯しながら花火を待つことができるのです。

B席で端っこなので見づらいかな?と思いましたが、花火に関しては全く問題ありませんでした。いたばしの花火は都内最大の尺五寸玉があがるので、迫力満点です。隣の戸田橋花火と同時開催なので、約12000発が上がり見応えもありました。名物のナイヤガラの滝はたしかに見ずらかったので、どうしても見たい方はS席をお選びください!障害物なく見れることがなにより贅沢。そして胸に響く音が、ズドーーンズドーーンと夏らしさを感じさせてくれました。

 

当日〜帰宅への道〜

帰宅の混雑を懸念し、早め早めの行動。どちらかというと遠方に帰宅するので、遅くなってしまうと大変だと思い、最後まで見ずに帰宅することにしました。私は混雑とか楽しめちゃう派なんだけど、相方が嫌がるのでなくなく…(笑)基本、グランドフィナーレが一番盛り上がるんだけどね、そこはそう、あえて見ません。花火は楽しい思い出で終わりたいからね、混雑の悪夢を見る前に…

帰宅は路線を変えて埼京線の浮間曳舟駅へ向かいました。その最中に一般席付近も通りましたが、そこからでも十分ステキに花火が見れましたよ〜。たぶん地元の人とかは有料席取らないんだろうなー、と思いつつ。ちょっと早めに帰宅したから混雑は免れましたが、ぞろぞろと帰宅の途につく仲間たちもチラホラ…人間は考えること同じですねー(笑)

 

まとめ

満足度 ★★★★☆

かなり満足度高かったです!!!!実力のいたばしと言われているだけあって、花火の内容は大満足でした!ただ帰りの混雑を懸念しすぎて、早めに帰らなくてはいけないのがマイナスポイント…かな?もっと「こうすれば混雑しないよー」みたいのがあれば最後までみてみたいと思いました。

ただね、花火っていいよね。儚くて、なんだか切ない気持ちになりました。

 

おしまいっ

 

花火

花火

 

 

 

お題「花火」

女子だけど、女子会が苦手です

コラム

 

あなたは好きですか?

 

女子会。

 

私は苦手です。女子会という名目で集まる仲間って、たいてい上辺な気がするんです。職場や同級生、何かのコミュニティに属していると女子グループが形成され、定期的に開かれる女子会。気を遣わなくてはいけない関係だと憂鬱になってしまう人もいるんではないでしょうか。私はまさにそれです。

以下、女子としてはあまりにもブラックすぎるので、女子会好きな人は先に進まず戻ることをオススメします。

 

なぜ私は女子会が苦手なのか考えてみた

大人数が苦手

昔から大人数が苦手でした。他人と合わせることが不得意というか…グループに属すことが苦痛でした。学生時代、女子は仲良しグループを作りたがります。その反動で仲間外れにしたり、そういうのに嫌気がさしていました。でも一匹狼になる勇気はなく、合わせていました。一対一だといい子だと思えても、複数になるとうまく付き合えないこともありました。私は、それなりに友達はいてグループに属していましたが、一人行動することもよくありました。友達はトイレにも何人かで声かけあって行ってたけど、私は基本一人でした。「トイレくらい一人でいけばいいのに」と、反抗していたんだと思います。

気を遣うことが疲れる

女子同士のコミュニケーションって、とっても気を遣います。相手に嫌な思いをさせないように、お互いに気を遣います。これはいいところでもあり、悪いところでもあると思うのです。顔は笑っていても、内心は怒っていたり、不快に思ってたり、本心が見えない。相手に対して思っていること(嫌だと思ったこと、悪口、噂など)を本人ではなく周りの人に言う。思っていることを直接言ってくれない。喧嘩して引きずることが多い。女子は本当に複雑で難しいっす。(私も一応女子です。だいぶ男まさりですが)

意見を合わせることが辛い

女子は「共感」が大切です。でもそれが辛い。私はどちらかというと男まさりで、サバサバ系女子。人と同じことが嫌なタイプで、人と価値観が合わないことが多いです。自分の考えが女子に共感されることはほぼ考えにくいし、共感することができないことも多いです。わかる、わかるんだけどね、女子の気持ちは。こんな私のことを、本当に親しい友人は理解して付き合ってくれているけど、知り合い程度の女子では私のことを理解できるはずがありません。そんな女子の思いに対し「わかる人だけわかってくれればいい。離れるなら勝手にどうぞ」なんて思ってしまう私は、本当に憎たらしい女だと自分でも思う。 

恋愛話を人に話したくない

みんな大好き恋バナ。いえいえ、私も恋バナ大好きです!あーでもない、こーでもないいうの楽しいよね!でもね、本気の恋バナをするのは本当に限られてるなー。片思い中だとしたら絶対好きな人とか友達に言わない(笑)比較的どんなに仲よくても言わない(笑)事後報告か付き合う目前の確約取れてからしか基本言わない(笑)中学時代、親友にも言わなくて、悲しませてしまったことあるね。でもなんか言えないんですよ。私にとって好きな人って、自分にとって秘め事で、人にペラペラ話すことではないと思うんですよ。それに彼との話も、彼と楽しかったことなんて人様が聞いてもつまらないし、彼に対する苦情なら彼と直接話し合うべきだし、彼にされてうれしかったことなら彼に感謝の気持ちを伝えるべきだし、女子会で話すようなことはないんですよね。一対一でご飯行くような関係ならいろいろ話したりしますが、グループでの会では話したくないです。

人に興味がない

親しい人間に指摘されたことです。これは自分としては、治したい部分だとは思っています。だって他人に興味ないことはよくないでしょう?自分が大切な人に対して、寂しい思いをさせてるのはよくないし、反省しています。

愛想笑いをしてしまう

比較的、誰でも仲良くなれる性格なんですが。苦手な人というか、なんだかフィーリングが合わない人がいるんです。きっと誰でもいると思うんですが、正直になれず、嫌いと相手に伝える度胸はありません。愛想笑いをしてしまいます。話しを合わせてしまうし、そんな自分が嫌いです。

上辺の会話に嫌気がさす

結婚する人に対する「おめでとう」、子供が生まれることに対する「おめでとう」、誕生日「おめでとう」、女子の間ではおめでとうで溢れる毎日。でもさ、いいことだけじゃないじゃん。生きてるとつらいこともあってさ。でも大人数でいると全員にダークなことは話せないから、上辺な会話になるんですよ。「上辺だなー」って切なくなる。

 

あれ、若干、こいつめんどくさいな、って思ってます?

私がめんどいやつなのかな、って思えてきました。が、せっかくなので続けます。

 

SNSが苦手

Facebook、Twitter、Instagram…こうしたSNSが苦手です。苦手とか言いながらちゃっかりアカウント持ってるので言う資格ないですけど。なんかさ、知りたくないことも入ってくるのが嫌なんですよ!!!「わー、これ呼ばれてない」とかさ「うらやましいー」とかさ、さらっと傷つくしさ。

流行り物が苦手

ここまできたら自分があまのじゃくなのかもしれないと思えてきましたよ。これに関しては、はい。今で言うと『ポケモンGO』とか、みんながやってるからこそやりたくなくなっちゃうんです。女子は流行り物に敏感だし、情報通な子が多いけど、みんなが知ってることは知らなくていいやって思っちゃう。誰も知らないことを見つけたいと思ってしまうのは、あまのじゃくでしょうか。

オシャレさより居心地の良さを求める

女子はオシャレな場所とか好きですよね。例えば、彼氏とは記念日には夜景が綺麗なレストランとか、女子会では雰囲気のいいレストランとか求めますよね。私はね、赤提灯でいいです。新橋のガード下。いいじゃないですか。居心地いいですよ。フルーツ入ったカクテルより、カチンカチンに冷えたジョッキで飲む生ビールですよ。

 

もっと本音で向き合いたいんだよおおーーー!!!

私はもっと本音で向き合いたいんです。思ったことを言い合いたいし、上辺で付き合いたくない。だって好きな人と一緒にいたいし、その人にことを大切にしたい。人は人それぞれだし、いいと思うことも悪いと思うことも、嬉しいと思うことも楽しいと思うことも違う。それは当たり前で、仕方のないことだから、女子だからって共感ばかり求めずに本音をぶつけ合いたいんだよおおおおおーーーー!

語り合って「こういう人もいるんだ」「自分と違う意見は貴重だな」と思えることが素晴らしいと思うんですよ。つまりはそういうことなんだ。前も、そんな記事書いてたなあ。

morisae.hateblo.jp

余談ですが、男の子との付き合いは、比較的気を遣わなくて楽です。男子には嫌われてもいいやって思うってのもあるし、そうそう嫌われないだろうって自信があるのかなあ。比較的、私は男子には思ったこと伝えてしまう。ひどいことも言ってしまう。直球で伝えられる。たぶん自分が男まさりだから楽なんでしょうね。私は女の子じゃなくて、男の子になりたかったくらいです。

でもね、それで男好きとか言われてみてくださいよ。本当にしんどいですよ…昔そんな経験があったんです。男の子に対して何も思っていなかったからこそ気楽に話すことができて、でも女友達に「私がその人のこと好きなの知ってて、なんで話すの?」って言われたんですよね。小学生のときでした。「めんどくさーーーーーーーーーーー!!!!!!」って子供ながらに思いました。そこからめんどくさいことは避けようと、男の子を遠ざけました。そこからかな。女の子もすこし遠ざけるようになったのは。自分は、そのまんまでいたらいけないんだって。なにかしら、作り込んで人と関わらなくちゃいけないって思ってしまった気がします。

そんな私を知ろうとして、長年連れ添ってくれてる友人には本当に感謝します。こんな私を大切にしてくれる家族や相方にも感謝です。

なんだか、女子会から友情論へと変化しましたが、とても根深い問題だと思います。

 

ではまた今度じっくりと…

 

おしまいっ

夢に全身全霊捧げたとも言えない。挫折と言えるほどたいそうなものでもない。

ただの日記 コラム

 

私の憧れの場所は、芸能界だった。

 

f:id:hatenablog:20160713103718j:plain

歌、ダンス、演技。私が憧れていたものは、エンターテイメントの世界で、歌手、ダンサー、女優のいづれかになりたかった。 どれも一歩踏み出したことはある。「やらないでいた」ことはなく、挑戦してみた。つまり片足突っ込んだことはある。ただ全身浸かったことはない。私はどこか「なれるはずがない」とそう思っていた気がする。

少し前になる。私は2年間、歌手を目指して活動した。きっとこの期間は一番、夢に向かって頑張った。ただ、その夢に浸かりきれなかった。私はその時、自分の夢以外に大切なものがあって、その大切なものを捨てることができなかった。何度も苦しんで、大切なものを切り捨てようと思ったこともあったけど、できなかった。それは自分の夢がただの憧れで、片足を突っ込んだからこそわかる。自分が目指しているものがあまりにも現実的ではないということに気づいてしまったからだった。

挫折と言えるほど、たいそうなことではない。

そこまで私は全身全霊夢に捧げたとも言えない。きっとあの時、夢を叶えることが自分の望みの一番だったならば、なにもかも捨てるべきだった。それなりに社会的地位を確保するために仕事をすることもなかったし、友達や恋人との関係を断ち切ることもできたかもしれない。むしろアルバイトさえもするべきではなかった。歌手として生きるために毎日の全てをかけるべきだった。実家にいるのだから、ありがたいことに息絶えることはない。毎日すべての時間を音楽のために費やし、歌手としての活動でお金をいただくことを考えるべきだった。そこまでしないと叶えることのできない夢だったと思う。他人まかせでラッキーを待っていては、なにも起こらない。心のどこかでわかっていて、行動を起こさなかった私は甘えていた。

でも今思えば、あの時間は私の人生で必要な時間だった。きっとあの時間がなければ、「あの時ああしてればよかった」とあまりにも無駄な後悔をしていたはずだから。それに、いくつになっても夢を目指すことはかっこいいということを気づけた。一生懸命やるって、かっこいい。全然ださくない。本気出せば、ほんと、なんでもやれるよ。その時は死ぬ気で、怖くてビビっちゃうことも、楽しみに変えて、刺激的な人生を歩きたい。なんか、そんなことがかっこいいと、そう思えたから。


Netflix火花お題「夢と挫折」

Sponsored by Netflix

高尾山でハイキングからのビアガーデン!自然に癒され、体を動かし、染み渡るビールで大満足!

旅行・お出かけ

皆さま、3連休はどのように過ごしましたか?

私は高尾山で自然に癒されてきました。去年もこの季節に登ったのですが、とても気持ちがよく癒されたので、今年も行ってみました!

行きは6号路で自然を感じながら…

高尾山では初心者向けのコースからちょっときつい登山コースまで9コースあります。

takaozanyuho.com

今回は、6号路を選びました。沢のせせらぎを聞きながら、自然いっぱいの中を歩いていくコースです。

f:id:morisae:20160719143736j:image

道は作られていますが、コンクリートなどの舗装はされておらず、土や石、木の根っこを踏みしめながら進んでいきます。少し急な道があったり、なだらかな道もあったり、初心者だけど登山を感じたい人にとっては最高なコースです。
途中には飛び石があり、楽しみながら山頂まで登ることができます。
 
f:id:morisae:20160719143748j:image
 
疲れたら少し足を止め、周りの音に集中し、鳥の鳴き声や自然で生きるものを感じながら、また一歩一歩大地を進んでいく。体からは汗が出ていき、日頃の疲れやストレスが浄化していくようなそんな気持ちになりました。
 
ただ最後の最後にやってくる、この階段がツライ!!
 
f:id:morisae:20160719143804j:image
 
今までの道は坂を登っていく感覚だったのが、最後になると段を登っていくことになるので足の疲労感が途端にドーーーンとやってきます。
 
ただこの辺りになると、別ルートの合流地点であることもあり人が徐々に増えてくる気がしました。そんな中、ツラそうにしている人がいると、みんなで声を掛け合って進んでいきます。「頑張って、あと少し!」なんて常連さんが声をかけてくれたりして、活力が湧いてきます。
 
そしてついに山頂に到着!!
 

f:id:morisae:20160719151735j:plain

http://takaozanyuho.com/spot/257.html

素晴らしい景色ですね。(公式HPの写真をお借りしています)私が行った日はすこし曇っていたので、薄い霧に覆われていましたが山が多く見えました。東京から1時間半程度の場所で、ここまで自然を感じられるのは最高です。天気がいいと富士山も見えるようです。

f:id:morisae:20160719152034j:plain

http://takaozanyuho.com/spot/257.html

帰りは1号路で観光を楽しみながら…

頂上から1号路で高尾山の中腹、ケーブルカー乗り場である『高尾山駅』まで向かいました。一号路は、最も登山者が多いコースなので道はしっかりとコンクリートで舗装されています。疲れた体でも、安心して下山できます!さらに浄心門や薬王院、たこ杉やさる園など観光スポットが詰まっているので、楽しめるコースです。

takaozanyuho.com

パワースポットも多くありますので、寄り道をして楽しんじゃいましょう!

 

〆は都心を一望しながらビアガーデンで食べ飲み放題!

www.takaotozan.co.jp

6月中旬から10月中旬にかけて開催される『高尾山ビアマウント』!

このために登山をしたといっても過言ではありません。料理とドリンクが食べ飲み放題です。予約せず、当日の入場はできますが、混んでいると待つこともあるようです。ただ会場は600席ほどあり、広いので安心してください!私は20分ほど待ち、中に入ることができました。

ビアガーデンって、外で飲む気持ち良さがたまらないんですよね。「夏が来た!!!!」という気になります。夏大好き人間としては、たまりません。汗を流した数だけ、ビールがおいしいものです。(※お酒は20歳になってから!)ご飯もおいしかった。水餃子とペスカトーレがオススメです。そして八王子ラーメンが人気です、ぜひ〆にどうぞ!

tabelog.com

 

まとめ

都心に住んでいると自然と触れ合うことがありません。ビルに囲まれ、時間に追われ、せっせと働く毎日に疲れたら、ぜひ高尾山に訪れてみてはいかがでしょうか?

自然に囲まれて、とても癒されました。ツラくて険しい道もあれば、なだらかな道もあって、「しんどーーーー」って思うこともあれば、ご褒美が待っていて幸せな気分になったり、なんだか人生のようでした。楽な道へと進みそうになってしまうこともあるけど、これからも常に挑戦していこう。そうおもった一日でした。高尾山、ありがとう。

 

おしまいっ

 

るるぶ高尾山 (国内シリーズ)

るるぶ高尾山 (国内シリーズ)

 

 

初夏の夜…楽しさと虚しさと自問自答と。

ただの日記

夏だ!!ビールだ!!嬉しいな!!!

最近暑い日が多くなってきましたね。梅雨明けは少し先になるようですが、皆さんいかがお過ごしですか?

私は四季の中で夏が一番好きです!汗っかきなので暑いのは苦手なんだけど、すき。夏になると陽が長くて一日が長く感じるし、花火に祭りにプールに海に楽しいイベントが盛りだくさんだから、なんか楽しくなっちゃう!仕事が終わっても、外は真っ暗ではなくて少し明るさが残っていて、それでいて生暖かい空気。なんかたまらない。まだまだ無敵な気がして「これから何でもできる!!!」て強気になれる(笑)そんなところがすき。(?)

ただ最近仕事終わって家に帰ってきて、ついついビールをプシュー!としてしまって、OFFモードになってしまう。「ブログ書きたいー」って思っていたはずなのに、楽しくなってしまって、ついもう一本…プシュー!と開けてしまっているというね。人間とは、弱いものです。楽を知ったらとことん楽な方向に進んでしまう。なまけだしたら止まらないし、なかなかモチベーションを保つのは難しいです。

今まで私は何度、楽な方楽な方へ流れているんだろう。自分に自問自答しながら、日々が過ぎていく。なんだか虚しさを感じて、自分は何になりたいのか、これから何ができるのか、ふとした時につい考えてしまいます。今年で27歳。裕福ではない家庭で大学まで出させてもらって、本当に今のままでいいのか…そんな風に考える今日この頃。

 

おしまいっ

溢れかえった本たちよ(漫画ブーム期)

ただの日記

私の本棚は漫画だらけです。むしろ漫画しかありません。漫画が大好きです。ちょっと覗いてみましょう。

 

花より男子(だんご) 完全版 コミック 全20巻完結セット (集英社ガールズコミックス)

花より男子(だんご) 完全版 コミック 全20巻完結セット (集英社ガールズコミックス)

 

まさに私が思春期のときに連載していた漫画で、思入れが強い。この漫画を知ったのは、母親が好きで購入していたからで、いつしか私も成長して最後は私が購入するようになってたなあ。何度読み返しても面白いし、感動したり、ドキドキしたり、涙したり、きっとこれから一生手元に置いていくと思う。

 

こどちゃは連載時はギリギリ知らないくらいだったけど、なんでだろう?コミックスが全巻揃ってて、何十回も読み返したな。後半は少し暗くて辛いシーンが多かったけど、全体を通して主人公のサナちゃんのことが大好きで憧れだった!こんな可愛らしい女の子になりたいと思った最初の作品だったなあ。

 

NANA―ナナ― 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

NANA―ナナ― 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

 

当時流行りに流行って、私も流行りにのったパターンです。内容も恋愛とバンドと、興味あることだったから、夢中になって読んだ。絵も可愛くて、矢沢あいさんが大好きだった!恋は楽しいだけじゃなくて、辛いこともあるんだなーと勉強した本だった。完結することがなくても、何度も読み返したい大切な作品。

 

天使なんかじゃない 完全版全4巻 完結セット (愛蔵版コミックス)

天使なんかじゃない 完全版全4巻 完結セット (愛蔵版コミックス)

 

NANAにはまってから、読んでみた。軽い気持ちで読んだけど、本当に本当に素晴らしい作品。今まで少女漫画の男の子って美少年が多かったけど、この漫画のアキラはリーゼントで少女漫画っぽくない(笑)それでもとても優しくて、それがとても素敵に見えて、まだペーペーだった私は内面から見えるかっこよさが大事だと気付いた。切なすぎて大泣きする場面もあって、これから先も、人を愛することを忘れそうになった時読み返したいと思う。

 

ご近所物語 完全版 全4巻 完結セット (愛蔵版コミックス)

ご近所物語 完全版 全4巻 完結セット (愛蔵版コミックス)

 

うん、たぶん矢沢あいさんが好きなんだろうね。絵もかわいくて、どうしても手放すことができない作品。ちょっと頑固ものなミカコと、優しいツトムの幼馴染カップルが、とても癒される。若いって、いいなあ(笑)

 

のだめカンタービレ全25巻 完結セット (講談社コミックスキス)

のだめカンタービレ全25巻 完結セット (講談社コミックスキス)

 

最近になって大人買いした作品。ドラマでハマって、漫画で読み返して、ついぽちっとしてました。ドラマでは少ししか見られなかったヨーロッパ編がじっくりみられるし、よりキャラクターの内面を知ることができて、原作はとても素晴らしい!!今まで全く聴かなかったのに、クラシックを聴く機会も増えて、完全に影響されました(笑)

 

3月のライオン コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)

3月のライオン コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)

 

レンタルで読んで、気付いたら全巻集めてしまっていた作品。最近、連載中の漫画を読んでいなかったから、3月のライオンを選びました!将棋のプロという道を歩んでいく主人公の男の子、その周りの人たちの平凡な毎日から、幸せを感じたり、幸せってなんだっけって考えたり、そんな日常を振り返るきっかけになった。

 

H2(エイチ・ツー)全17巻 完結コミックセット(ワイド版)(少年サンデーコミックス)

H2(エイチ・ツー)全17巻 完結コミックセット(ワイド版)(少年サンデーコミックス)

 

これも最近になって大人買いした。 あだち充先生に突然どはまりし、タッチ、ラフ、クロスゲーム、カツ、H2など…怒涛に読み漁ったな。その中でもH2はとても気に入って手元に置いていたくなりました。

まとめ

本当に私の本棚漫画ばかり!小説って読みたいんだけど、なかなか読めないんだよーー。最近の漫画ブーム(自分の中で)により、本棚から溢れかえっている本たちをどうしたらいいか…

でも本は、いろんなことを気づかせてくれるから、すきー!

 

今週のお題「わたしの本棚」